対策スクールがオススメ【さくさく対策できますぜぃ】

English language

子供の頃から

近年日本では子供の頃から英語教育に熱心な親が増加してきており、特に子供を英会話教室へ通わせる傾向が強くなってきました。しかしどれだけ子供の頃から英会話を勉強しても将来大学受験の役に立つかどうかは疑問が残ります。 現在日本の大学受験に英会話は必要はなく、国語力を必要とする読解や和訳、英作文の能力が求められます。しかし現代の学生は国語力が備わっていないことが多く英語は読めてもそれを日本語にまとめることができていません。 よって子供の頃から英会話を習わせるのもよいですが、それと平行に国語も勉強させることが重要となってきます。この現状を知らない親が増えているので将来の子供のためにもぜひ知っておくことをおすすめします。

次に英語と国語を工夫して勉強することで得られるメリットについて説明をします。まず英語は単語をたくさん覚えて英文を読めるようにすることが必要です。読めるようになってきたらその内容を日本語にまとめる練習を行います。このように工夫することで英語と国語の学習につながります。 この作業は子供の時からでも行うことができますが、親や塾などのスクールの先生の手伝いが必要となってきます。少し手間のかかる作業ではありますが、単に英会話だけを習得させようとするよりは学習量も多く、将来役に立つ力を得ることができます。高校生になる頃には大学受験を突破するだけの十分な能力をつけることができるメリットがあるのでぜひ上記の方法を試すとよいでしょう。

Copyright© 2015 対策スクールがオススメ【さくさく対策できますぜぃ】 All Rights Reserved.